« Monopole 追加その18 | Main | 1977 Biondi-Santi »

04/07/2010

1999 Charmes-Chambertin

かなり前の飲み会だが、アップしていなかったもの。1999のCharmes-Chambertinを4本比較して飲むという飲み会。いうまでもなくClaude Dugat が突出していたが、ルソーもかなり出来が良かった。(2010/1/10飲)

1) NV(1999&2000) Champagne 1er Cru Brut Coeur de Cuvee Flore / Dauby
AyのRM生産者のスペシャル・キュヴェ。PN 70%, Ch 30%。Floreは娘の名前。2008/10に2002 Grand Cru Non Dose Millesimeを飲んだが、これはそれよりも後に輸入されたもの。印象的にはセパージュが少し異なるものの前回のワイン(PN 100%)とかなり似ている。力強いというよりは、比較的デリケートな味わいだが、好みのつくり。

2) 1999 Meursault Vieille Vigne / Domaine Arnaud Ente
このキュヴェは村名であるが、価格的にはこの生産者の1級La Goutte d'Orとほぼ同格。現在はLa Seve du Closというキュヴェ名に変更されている。飲むのは今回が初めてだったが、力強くはあるものの、重たいつくりで村名の限界を超えてないと感じた。他のキュヴェを飲んだ際も同様であるが、私はこの生産者の方向性とは今一つ好みが合わない。

3) 1999 Charmes-Chambertin / Domaine Armand Rousseau Pere et Fils
ルソーのシャルムは、赤い果実系の可憐なニュアンスに加えて、特級らしい豊かな芳香が出てきている。力強さはないが、非常に充実した味わい。

4) 1999 Charmes-Chambertin / Domaine Henri Perrot-Minot
この生産者はCharmes-Chambertin とMazoyeres-Chambertinを別々のキュヴェでリリースしている数少ない中の1人。最近は多少抑制が効いてきたのかもしれないが、この当時は相当にモダンでパワフルなつくりを志向しており、今まで封印してきたのだが、現在果たしてどうか。リリース当時のパワフルさはもう無く、落ち着いてはいるが、そのなごりはまだある。チャーミングなところもある3番とは対極にあるワイン。まずまずおいしいのだが、積極的に飲みたいワインではない。

5) 1999 Charmes-Chambertin Les Mazoyeres / Domaine de la Vougeraie
この生産者はMazoyeres-Chambertinであることを区画名を付けることで表記している(他ではChristophe RoumierがCharmes-Chambertin Aux Mazoyeresという表記をしている)。この生産者らしいかなりモダンで力強いつくりだが、上記ぺロ・ミノよりは若干しなやかなところもある。4番と同様に、個人的にはそれほど好きなつくりではないが、まずまずというところ。

6) 1999 Charmes-Chambertin / Domaine Claude Dugat
この1999は値段が急上昇する前の確か最後のヴィンテージ。実際、今回のラインナップでの購入価格は10000円ちょっとで、2番よりも少し安い(2番を比較的最近買ったということもあるが)。表面的な熟成感はあまり出ていないのだが、もうそれなりに落ち着いてきている。もちろん力強い味わいではあるが、4番や5番にはない整った上品さもあり別次元のワイン。色々な要素がたくさん詰まっている。今飲むのはもったいないという意見もあったが、個人的には後悔なし。同時に買ったGriottesをいつ飲むのかが悩ましいところだ。

7) 1999 Macon-Villages Selection de Grains Cendres / Pierrette et Marc Guillemot-Michel
500ml。マコンの生産者の珍しいシャルドネの貴腐甘口。マコンのシャルドネの甘口は、幾つか飲んだがこれはBongranのCuvee Botrytisに近いレベル。甘さもかなりあるが、酸もしっかりあってかなり旨い。この生産者はノーマルのMacon-Villages Quintaineも非常に良い。
以上

|

« Monopole 追加その18 | Main | 1977 Biondi-Santi »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1999 Charmes-Chambertin:

« Monopole 追加その18 | Main | 1977 Biondi-Santi »