« Monopole 追加その17 | Main | 2009年11-12月に飲んだBordeaux »

01/08/2010

Beau Paysage会

Tさんがワイナリーからセットで購入したワインを飲むという企画。ワイナリーは山梨県北杜市津金(旧須玉町)にあり、奥秩父の山地の西の麓に位置している。生産本数が少なく直売でしか買えないため、私もレストランで、2008 マスカットベリーA 穂坂(山梨市のブドウ園から購入したブドウを使用)を飲んだことがあるのみ。個人的には非常に興味のある会だったし、実際に非常に楽しめた会だったが、参加者が集まらず、結局4名で6本を飲んだ。赤よりも白の方が印象的だったが、機会があれば自分でも購入したいと思った。また、今回飲めなかったPinot Noirもいずれ飲んでみたい。なお、当日はものすごい雨。(2009/12/2飲)

以下のリストで、★3つは自然発酵、酸化防止剤不使用、無補糖を意味している。
1) 2007 Chardonnay ★★★ / Beau Paysage
ややくっきりした黄色。旨みが乗ったシャルドネでかなりおいしい。ビオ香はほとんど感じないが、日本のワインとしては非常に厚みのある柔らかい味わいである。Kistlerみたいという声も出たが、確かに厚みのある部分がそういう風に思える瞬間もあった。ただし、樽香とかが前に出たワインではない。とにかく非常に印象に残った。

以下の4本はボルドー品種の赤。いずれも、自然派系のビオ風味はなく、柔らかい味わいで樽香は前に出ていない。
2) 2007 La Montagne ★★☆ (Merlot 100%) / Beau Paysage
3) 2007 La Montagne ★★★(Merlot 100%) / Beau Paysage
赤い果実系の滑らかな味わいで、樽香が前に出ていないサンテミリオンのワインに時々あるタイプ。★3つと★★☆の違いは正直いってよくわからず。

4) 2007 Le Bois ★☆★ (Cabernet Franc 100%) / Beau Paysage
2番、3番と比べて、確かにカベルネ・フランかなと思える草っぽさが少しあり。

5) 2007 Petit Verdot ★★★ / Beau Paysage
少しタニックで黒っぽい果実のニュアンスがあり、上記の3本と比べると、典型的なボルドータイプとは少し違う味わい。

6) 2002 Champagne Brut Cuvee Exhilarante Vieilles Vignes / Le Brun-Servenay
主催者がフランスで買ってきたワインで、このキュヴェは日本未輸入。Ch 80%, PN 10%, PM10%。この生産者は基本的にはシャルドネ専門なのだが、これは黒ブドウも少し入ったキュヴェ。私も非常に好きな生産者であるが、このワインも非常に美味。酸の切れが非常に良い。日本に輸入されたら是非買いたいワイン。
以上

|

« Monopole 追加その17 | Main | 2009年11-12月に飲んだBordeaux »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Beau Paysage会:

« Monopole 追加その17 | Main | 2009年11-12月に飲んだBordeaux »