« Guigal垂直会 | Main | Gare de Lyon(八丁堀)その2 »

01/18/2010

2010年正月に飲んだワイン等

昨年の飲み会でまだ書いてないのが2つ残っているが、正月期間中(1/1-1/3)に飲んだワインについてのコメント。1)~5)は帰省した際に実家で飲んだもの(自分で買ったボトルはなし)。

1) まほろば純米吟醸(米鶴酒造、山形県高畠町) (2010/1/1飲)
720ml。やはりおせち料理には日本酒が合う。特別旨いという銘柄でもなかったが、おいしく飲めました。

2) NV Champagne Brut Blanc de Blancs Les Vignes de Montgueux / Jacques Lassaigne (2010/1/1飲)
以前のAlexandre L.が生産者の名前に変更されたもので、ラベルもほとんど同じ。現在はワイン商人というインポータが入れているようだ。久しぶりに飲んだが、かなり旨い。神経質なところがなく、万人受けする味わい(といって安っぽい味わいではない)。

3) 2005 Bourgogne Grand Ordinaire Blanc / Maison Leroy (2010/1/2飲)
Grand Ordinaire Blanc は2006年からドメーヌ物もリリースされているが、これはMaison物。これが、軽めながらもなかなか旨いのだ。Maison物のAC Bourgogneは赤も白も特に旨いとも思ったことはないのだが、これはなかなか良かった。

4) 2006 Sauvignon Blanc Ram's Hill, Marlborough / Mount Nelson (Tenuta Campo di Sasso) (2010/1/2飲)
Marchesi AntinoriがNZに進出してつくったワイン。これはリザーヴ物で価格的には6000円ほどするもの(後で調べてびっくり)。2006なのでNZとしては、少しバックヴィンテージでこなれている。クリーンなニューワールドのSBらしい味わいで、厚みもありおいしかったが、この価格でリピートするかというと微妙。

5) 2006 Chateau Lafont, Bordeaux Rouge (2010/1/2飲)
CartelegueというBlayeのシャトー。位置的にはポイヤックとはジロンド川の向い側になる。ACボルドーとして、そこそこの味わい。

以下は、自宅に戻って来て飲んだもの。
6) NV Champagne 1er Cru Brut Vieille Reserve / Frederic Maletrez (2010/1/3飲)
Montagne de ReimsのChameryのRM生産者。以前、居酒屋Vinで2002の1er Cru Brut Selectionを飲んで気に入り、その後購入したもの。こちらはNVのキュヴェであるが、価格的にはミレジムのキュヴェよりも少し上。色合いは少し熟成ニュアンスもある黄金色。前回のキュヴェもそうだが、エキス分が濃いつくりで、しっかり飲める。また、買いたい生産者である。
以上

|

« Guigal垂直会 | Main | Gare de Lyon(八丁堀)その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010年正月に飲んだワイン等:

« Guigal垂直会 | Main | Gare de Lyon(八丁堀)その2 »