« Monopole 追加その16 | Main | COS »

10/01/2009

2009/9に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2009/9月分は5本。どれも悪くなかったが、ベストは2番。

1) 1998 Les Baux-de-Provence Rouge Reserve du Mas / Mas de Gourgonniere (Nicolas Cartier) (2009/9/8-9飲)
プロヴァンス西部(Avignonの南側にあたるMouries)の生産者。以前のボトルは、Chateau Gruaud LaroseやChateau Talbotの以前のボトルのような少し太いタイプだったが、この時点では、普通のボルドータイプのボトルとなっている。品種はCS, Syrah, Grenacheのブレンド。位置的に南部ローヌに近いこともあるだろうが、グルナッシュの熱いニュアンスが表に出ている。カベルネのニュアンスはあまり感じない。収穫年から11年経っているので、それなりの熟成感、柔らかさがあり、今、飲み頃。

2) 2006 Collio Tocai Friulano Ronco delle Cime / Venica & Venica (2009/9/22飲)
Collioの地区でも一番奥まったところにあるDolegna del Collioの生産者。Gianni & Georgioの兄弟が運営している。輸入はヴィナリウスで、入手しにくいこともあり、今回飲むのが初めて。藁色にかすかにレモンイエローのトーンがある色合い。ソーヴィニオンに似た草っぽい香気がかなり鮮烈。味わいもかなり凝縮感があり、飲みごたえあり。樽香はあまり強くない。かなり印象的で、他のキュヴェも買ってみることに決定。

3) 2005 Vin du Bugey Mondeuse Les Griots / Domaine Monin (2009/9/23-24飲)
サヴォワのモンドゥーズ。それほど濃くはない、まだ紫色が少し残る色合い。つくりはクラシックで酸がきれいな山のワイン。この生産者は、PNと飲んだが、どれもモダンなニュアンスはなくいい意味で素朴なワイン。

4) 2007 Saint-Aubin 1er Cru Clos du Pitangeret Blanc / Domaine Gerard Thomas & Filles (2009/9/27飲)
Saint-Aubinのドメーヌ。モノポールぽい畑名であるため購入したが真相は不明。クロの付かないPitangeretでは、例えばLouis Carillon(赤)がリリースしている。テリのあるややうすい黄色。それなりに樽香がきいてメリハリのあるつくり。酸がやや強めで、少し細身なところはサントーバンらしい。価格相応の味わい。

5) 2005 VdT de France Cuvee Mon Vin Blanc / Jean Foillard (2009/9/28-29飲)
Villie-Morgonの生産者のつくる白(シャルドネ)。本来Macon-Villagesでリリースされていたワインであるが、2005年はアルコール度数(14%)が上がりすぎて認められなかったとのこと。色合いは少しぼんやりとしたとこもあるややうすい黄色。飲んでみるとアルコール度数14%まであるという感じはしないし、カリフォルニアのような太い味わいではない。酸もしっかりしている。3日目でもあまり落ちなかったが、初日が一番ふくらみがあってよかった。価格的には十分OK。
以上

|

« Monopole 追加その16 | Main | COS »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009/9に飲んだワイン色々:

« Monopole 追加その16 | Main | COS »