« 2009年7-8月に飲んだBordeaux | Main | 2009年5~8月に飲んだZinfandel »

09/09/2009

2009/8に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2009/8月分は10本。7、8月はビールをたくさん飲んだため本数は少ない。2番、3番、5番、6番、8番、10番が印象的。特に6番。

1) 2006 Vin de Corse Sartene Rouge Cuvee Equilibre / Domaine Pero Longa (Pierre Richarme) (2009/8/1飲)
コルシカ島南西部のSarteneの生産者。HPによると、4種類のキュヴェ(赤3、白1)をリリースしており、今回飲んだものはNielluccio, Sciacarello, Grenacheから成るが、Equilibreというキュヴェ名からして割合は1/3ずつかもしれない。中くらいの濃さの赤。ブラインドで飲んだらグルナッシュ主体のコート・デュ・ローヌのワインと答えるかもしれない。Demeterの認証を取っている自然派生産者であるが、若い割にある種の熟成ニュアンスがかすかにある点以外は、特にくせがある味わいではない。

2) 2006 Bourgueil Cuvee Le Grand Clos / Domaine Yannick Amirault (2009/8/4-5飲)
これで飲むのは4種類目(これを飲んだ翌日に店でもう1種飲んでいる)のヤニック・アミロー。2006年でまだ若いかなと思いきや、シルキーでするすると飲めてしまうワイン。キュヴェごとの違いは飲み比べていないためよくわからないのだが、ヴィンテージ2000~2006の赤、ロゼまでどれを飲んでもそれぞれに旨いのはすごいことだ。

3) 2005 Seyssel / Domaine la Tacconniere (Maison Mollex) (2009/8/12-13飲)
初めて飲むサヴォワの白のAOC。品種はRoussette(別名Altesse)。テリのあるややうすい黄色。軽めのつくりのワインだが、少しバックヴィンテージのため熟成してきており、非常にいい感じに飲める。今がピークだろう。

4) 2005 Cote de Nuits Villages Vieilles Vignes / Domaine Henri Naudin-Ferrand (2009/8/13-14飲)
このワインはこの作り手の中ではEchezeauxの次くらいの位置付け。色合いはまだ紫色が少し残り、味わいもまだこなれていない部分があり。濃いつくりではないのだが、エキス分はしっかりとしている。ポテンシャルは感じるが、現時点ではもう一つという感じで、少なくともあと2、3年後に飲みたいワイン。

5) 2007 Riviera Ligure di Ponente Pigato Vigna Dome / Vis Amoris (Rossana Zappa) (2009/7/17-18飲)
うすい黄。イタリアワインらしい快活な白。Ottaviano Lambruschiのようなミネラル感が強いわけではないのだが、現時点で十分こなれており好印象。ラベルにはハートのマークが描かれており、モダンすぎるワインだったらいやだなと思っていたが、そうではなく満足。

6) 2005 Beaune 1er Cru Vignes Franches Rouge / Domaine Didier Montchovet (2009/8/21-22飲)
Beauneの西側(山側)のNantouxの自然派生産者。自然派生産者としてはかなり古株であり、ヴァンローブが扱う前も恵比寿のカーヴ・タイユヴァンで売っていたりした。くせのある自然派風味はなく、柔らかさのある味わい。今回のVignes Franchesは初めて飲む畑だが、予想以上に果実の厚みがあり、現状でも十分おいしいのだが、あと2、3年待ちたいと感じた。もう一つのBeaune 1er CruであるAux Coucheriasも間違いなく旨いだろう。

7) 1997 Alsace Riesling Grand Cru Kitterle / Chateau d'Orschwihr (Hubert Hartmann) (2009/8/22飲)
6月に1998 Grand Cru Pfingsbergを飲んで2本目のアルザス生産者。色はかすかにくすんだ黄金色。熟成感がかなり出ていて飲むのがややきびしいレベル。先に飲んだ1998はこれほど熟成感は出ていなかったので、はずれボトルの可能性あり。

8) 2001 Sagrantino di Montefalco San Marco / Antonelli (2009/8/22飲)
モトックスが輸入していたサグランティーノ(現在は輸入されていないかもしれない)。まだ若いが少し熟成して柔らかさが出てきている。強いワインではあるが、なかなかおいしい。過熟感が少しあるサンジョヴェーゼという印象。

9) 2005 Jurancon Sec Cuvee Les Casterasses / Domaine Bru-Bache (M.Claude Loustalot) (2009/8/28-30飲)
Moneinのドメーヌ。2006/4に1996の甘口Cuvee l'Eminenceを飲んで非常によかった生産者である。Petit Manseng 75%, Gros Manseng 25%。色は黄味がややはっきりして、少し熟成感がある。シャープな酸と栗のようなまったり感が同居しており、なかなか個性的。

10) 2006 Alsace Riesling Grand Cru Kirchberg de Barr / Domaine Vincent Stoeffler (2009/8/31-9/1飲)
アルザス北部Barrの生産者。もう一つ特級ではKirchberg de Ribeauvilleというのがあるが、こちらはアルザス南部にある。先に飲んだトラペにも少し似たところのある柔らかい味わい。濃密度で押すタイプではないが、3000円を切る価格では申し分のない味わい。
以上

|

« 2009年7-8月に飲んだBordeaux | Main | 2009年5~8月に飲んだZinfandel »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009/8に飲んだワイン色々:

« 2009年7-8月に飲んだBordeaux | Main | 2009年5~8月に飲んだZinfandel »