« 2009年5~8月に飲んだRose | Main | 2009/8に飲んだワイン色々 »

09/08/2009

2009年7-8月に飲んだBordeaux

2009年7月~8月に飲んだボルドー・ワインについての簡単なメモ(自分で購入したもののみ)。本数は計5本に終わりました。8月に飲んだMarquis de Termeでメドックの格付けシャトーはとりあえず完結(1960年代に分割により消滅したChateau Dubignon-Talbotを除く)。5本中では1、4、5あたりがまずまず。7/11のボルドー・ワイン会で飲んだものはこちら

1) 2005 Chateau Haut-Beausejour, Saint-Estephe (Cru Bourgeois) (2009/7/16-17飲)
375ml。Louis Roedererと同じ所有。CS40%, M52%, PV5%, Malbec3%。まだ若く固めだが、それなりに飲める。ビターなボルドー。まずまずの味わい。同じ所有となるChateau de Pezの2005もそのうち飲むことにしよう。

2) 2002 Chateau Marquis de Terme, Margaux (2009/8/8飲)
Margauxの4級シャトー。CS55%, M35%, CF3%, PV7%。まだ若いワインだが、妙にソフトで甘ったるいところがあり、どうも納得がいかない。コルクは全く浸みていないよい状態だったのだが。格付けシャトーはそうでないシャトーと比べて飲むと、一般評価はそれほどでなくても、一応それなりの味わいをみせてくれるのだが、これは冴えなかった。

3) 1987 Chateau Saint Estephe, Saint-Estephe (Cru Bourgeois) (2009/8/13飲)
松澤屋が輸入したサンテステフのクリュ・ブルジョワのバック・ヴィンテージ。同じサンテステフのChateau Pomys も所有するArnaud家が所有。オフな年でもあり、それなりの熟成感あり。正直いってぱっとせず、1本飲むと結構飽きる。

4) 1998 Chateau Labegorce, Margaux (Cru Bourgeois) (2009/8/14飲)
Margauxの集落の北にあるクリュ・ブルジョワ。Hubert Perrodo が所有。CS60%, M34%, CF5%, PV1%。もう10年ちょっと経って、柔らかさが出てきており、そこそこ旨いといえばいえるのだが、今一つ地味。でも、クリュ・ブルジョワの平均的なものよりはかなり上の味わい。

5) 2002 Chateau Lafon, Medoc (Cru Bourgeois) (2009/8/25-26飲)
Lafon家が所有する北部メドック内陸部のPrignac-en-Medocのクリュ・ブルジョワ。現時点で若いなりに滑らかな味わいも出てきておいしく飲める。モダンなつくりとういうほどでもないが、野暮ったさはなし。ラベルに紅色の斜めのストライプが入っておりなかなかかっこいい(トスカーナのConcerto / Castello di Fonterutoli (Mazzei)に少し似ている)。
以上

|

« 2009年5~8月に飲んだRose | Main | 2009/8に飲んだワイン色々 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009年7-8月に飲んだBordeaux:

« 2009年5~8月に飲んだRose | Main | 2009/8に飲んだワイン色々 »