« 佐々木仁氏講演(ワインビジネス最前線) | Main | Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus »

07/29/2009

Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien (Domaine du Chateau de la Maltroye)

ワイン会で飲んだものだが、長くなったので個別に取り上げる。La Dent de Chienは特級Montrachetの西側に隣接する1級畑であり、森を切り開いた小区画2つから成る。Montrachetは東向き斜面であるが、La Dent de Chienはちょうど斜面の向きが変化する箇所にあたっており、南向き斜面といえる。私自身はこの畑のワインとして、このChateau de la Maltroyeのものしか見たことがないが、Michel-Morey Coffinetもリリースしている(日本に輸入されていないのが残念である)。また、Michel Colin-Deleger (現在はPhilippe Colin)は他の所有面積の少ない畑と合わせてChassagne-Montrachet 1er Cruとして少量リリースしているらしい。また、Joseph DrouhinはChassagne-Montrachetの村名(Marquis de Laguiche銘柄)にブレンドしているようである。
Chateau de la Maltroyeでは、特級Batard-Montrachetに次ぐワインである。このドメーヌのラベルは、クラシックなタッチでシャトーと畑を描いたものだが、この畑に関しては、少なくともこの2004年ではモダンな図柄(何の絵?)となっている。以前この畑の1993を2度飲んだことがあるが、それはクラシックなラベルであった。その後、今回の2004年までほとんど日本に入ってきていなかったようで見たことがないため、いつから変わったのか不明である。
以前飲んだ1993は比較的細身の味わいで豊満というよりはミネラル感が支配的だったような気がしたが、今回飲んだ2004は、まだ若いせいもあるが、樽香もはっきりして凝縮感もかなり感じられた(といっても豊満なタイプではない)。シャサーニュの1級としては最上級の味わいといえる(価格も)。1995から生産体制も変わって、つくりがかなり向上したことも一因だろう。実際このドメーヌの2002のChassagne-Montrachet 1er Cru Clos du Chateau de la Maltroyeは赤も白も非常に良かった。

1) 2004 Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien / Domaine du Chateau de la Maltroye(2009/7/5飲)

|

« 佐々木仁氏講演(ワインビジネス最前線) | Main | Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien (Domaine du Chateau de la Maltroye):

« 佐々木仁氏講演(ワインビジネス最前線) | Main | Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus »