« Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien (Domaine du Chateau de la Maltroye) | Main | ブルゴーニュ飲み会 »

07/30/2009

Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus

La Dent de Chienに引き続いて特級Montrachetの南側に隣接する1級畑であるLes Blanchots Dessusを取り上げる。La Dent de Chien が標高的にはMontrachetと同レベルであるのに対し、Les Blanchots DessusはSaint-Aubinから来る谷筋側に下った位置にあり、標高が少し低い。斜面の向きも南向きといえる。
私自身はこの畑のワインとして、以下に挙げたものに加えて、Olivier Leflaiveのネゴシアン物を飲んだことがある(あまり長熟そうな感じではなかったが、十分おいしかった)。さらに、日本で見かけたことがないが、Michel-Morey CoffinetとJean-Noel Gagnardもリリースしている。
以下は、先に書いたLa Dent de Chienと一緒にワイン会で飲んだものだが、いずれもMontrachetに隣接するからといってその片鱗が感じられるかというと全くなく、リッチというよりはむしろ細身の味わいといえるが、シャサーニュの1級として考えるとどれも良くできている。(2009/7/5飲)

1) 2005 Chassagne-Montrachet Les Blanchots Dessus / Domaine Coffinet-Duvernay
10年ちょっと前に土浦鈴木屋で、このドメーヌのシャサーニュの1級白(この畑ではないが)が3000円を切る価格で何種類か出ていたのを飲んで以来久しぶりに飲むドメーヌ。当時飲んだ際はさえない(ある意味価格相応)と感じたが、今回のワインはスケールこそあまり大きくないもののまずまずおいしい。ちなみにこの畑は斜面下部の村名区画の部分。

2) 2002 Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus / Domaine Darviot-Perrin
Monthelieのドメーヌ(Bertrand Darviotとは兄弟)で珍しい畑を幾つか持っている。一緒に飲んだ白の中ではやや毛色が異なる味わいで、ある種ビオぽいぼんやりしたような丸みのあるニュアンスもある。樽香もあまり強くない。若干熟成ニュアンスもあるが、まだ熟成途上という印象。この生産者の白はこれが初めて飲んだが、もう一度飲んで検証してみたいワインである。

3) 2001 Chassagne-Montrachet 1er Cru Blanchot-Dessus / Domaine Anglada-Deleger
Anglada-Deleger はGeorges Delegerの娘と結婚したMichel Angladaのドメーヌ。Michel Colin(同じくGeorges Delegerの娘と結婚している)が実質的につくっている。1番、2番よりも相対的に熟成感があり、今飲み頃に入ってきている。特級と比べると細身の味わいだが、シャサーニュの1級としては十分の味わい。
以上

|

« Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien (Domaine du Chateau de la Maltroye) | Main | ブルゴーニュ飲み会 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Blanchots Dessus:

« Chassagne-Montrachet 1er Cru La Dent de Chien (Domaine du Chateau de la Maltroye) | Main | ブルゴーニュ飲み会 »