« Pergole Torte (90, 92, 94, 95) | Main | Durin etc »

05/26/2009

最近飲んだDolcetto

4、5月にドルチェットのワインを6本ほど飲んだのでまとめて。いい意味の熟成感で2番、凝縮感で4番がよかった。1番と3番は期待したのだが、状態が今ひとつらしく冴えなかった。

1) 1999 Dolcetto di Dogliani Briccolero / Chionetti (2009/4/5飲)
何度か飲んでいるワイン。最近2000年(3番)とともに、バックヴィンテージを購入したもの。10年経過しており、熟成感もそこそこあるのだが、何となくへたっているというか、コアの部分が抜けたようなところもあって、冴えなかった。比較的繊細なワインということもあり、本来の出来とは違うと思う。

2) 1998 Dolcetto d'Alba / Poderi Aldo Conterno (2009/4/5飲)
くやしいので、もう1本ドルチェットを開けてみた。これも最近オークションで買ったバックヴィンテージ。こちらは熟成で少し柔らかさが出ていい飲み頃。凝縮感はそれほどでもないが、十分に楽しめた。

3) 2000 Dolcetto di Dogliani Briccolero / Chionetti (2009/4/18飲)
1番と同時に購入した別ヴィンテージ。1番ほどではないが、やはり酸が少しゆるく、果実味が半分抜けてしまったようなところがあって今一つ。うーん、残念。

4) 2006 Dolcetto di Dogliani Superiore Papa Celso / Marziano Abbona (2009/4/30-5/1飲)
DOCGに昇格し、ラベル表記がDoglianiのみとなってから初めて飲むドルチェット。ただし、ネック部に張られたDOCGの証紙はDolcetto di Dogliani Superioreとなっており、これが正式名称なのだろう。かなり濃厚ではあるが、エレガントなところもあるワインでなかなか良い。

5) 2005 Dolcetto d'Alba Santo Stefano di Perno / Giuseppe e Figlio Mascarello (2009/5/1-2飲)
Monforte d'Albaにある区画。6番とともに今回買ったボトルはインポータがパシフィック洋行ではなく徳岡で、約1600円という価格のCPはかなりのもの。ドルチェットらしい低酸の中に黒っぽい果実が感じられる味わい。

6) 2005 Dolcetto d'Alba Bricco / Giuseppe e Figlio Mascarello (2009/5/22-23飲)
こちらは本拠地のCastiglione Fallettoにある区画。5番より少し価格も高い(といっても2000円以下)のだが、味わい、凝縮感も少し上。
以上

|

« Pergole Torte (90, 92, 94, 95) | Main | Durin etc »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近飲んだDolcetto:

« Pergole Torte (90, 92, 94, 95) | Main | Durin etc »