« Monopole 追加その13 | Main | 2009/3に飲んだワイン色々(フランス編) »

04/03/2009

2009年1-3月に飲んだSyrah

2009年の1月~3月に自宅で飲んだシラー(主体のワイン)。どれもおいしく飲めました。

1) 1999 Faugeres Cuvee Jadis / Domaine Leon Barral (2009/1/26飲)
Syrah 50%, Carignan 40%, Grenache 10%。ブルータスで紹介されて初めて知ったラングドックのワインだが、初めて飲んだのは大井町の小西屋。現地の試飲会でボルドーの上級シャトーを上回る評価を得たということだが、味わい的には全く違うタイプのワインであり、かなり胡散臭い話である。それはそれとして、なめらかな味わいでラングドックのワインとしては、トップクラスの旨さ。

2) 2005 Cotes de Provence Rouge / Domaine L'Ile Porquerolles (2009/2/14-15飲)
Porquerollesという地中海の島でつくられるプロヴァンス・ワイン。君嶋屋が輸入。Syrah 80%, Grenache 20%。比較的柔らかいつくりで、現時点でも十分飲める状態。北ローヌのものと比較して、シラーらしいかというとそうでもないが、なかなか旨いです。

3) 2001 Saint-Joseph / Domaine J.L.Chave(2009/2/20-21飲)
ドメーヌ物の方のサン・ジョセフ。少し熟成ニュアンスが出てきている。エルミタージュとはスケールが相当違うが、これはこれとしてまずまず。
以上

|

« Monopole 追加その13 | Main | 2009/3に飲んだワイン色々(フランス編) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009年1-3月に飲んだSyrah:

« Monopole 追加その13 | Main | 2009/3に飲んだワイン色々(フランス編) »