« 新春Echezeaux会 | Main | 北ローヌ・シラー会 »

02/12/2009

Sylvain Pataille

Marsannay-La-Coteの若手生産者。7000円台のマルサネ・赤のスペシャル・キュヴェや樽熟させたマルサネ・ロゼなど実験的なキュヴェもつくっている。同じ地区の若手生産者であるJean Fournierとリリースするワインのタイプや畑が結構かぶっている。

1) 2005 Marsannay Rose Cuvee Fleur de Pinot / Domaine Sylvain Pataille (2009/2/9-11飲)
マルサネ・ロゼは2種類つくっており、これは、樽熟させた上級版。色は少し妖しいニュアンスのあるうす紅色。樽熟が長いことによる樽風味、熟成感も独特で、個人的には結構微妙な味わい。ノーマルのロゼを飲んでいないのだが、たぶんそちらの方が好みだと想像する。

2) 2006 Bourgogne Montrecul Rouge / Domaine Sylvain Pataille (2009/2/8-9飲)
個人的には3種類目のMontre Cul畑(6生産者いるそうだが)。このワインは少しビオ風味あり。涼しいニュアンスのあるワインで、ACブルゴーニュ格としてはなかなかよくできているが、価格も3500円程度するので特にお買い得感はない。次はマルサネの赤を飲んでみたい。

3) 2006 Bourgogne Le Chapitre Blanc / Domaine Sylvain Pataille (2009/2/7-8飲)
こちらも3種類目のLe Chapitre畑(昨年11月12月に1本ずつ赤を飲んでいる)。うすい黄色。この白は高級感はないが、樽香もけばけばしくなく、うまくつくっていてグラスがくいくいと進むワイン。次はマルサネの白を飲んでみたい。
以上

|

« 新春Echezeaux会 | Main | 北ローヌ・シラー会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Sylvain Pataille:

« 新春Echezeaux会 | Main | 北ローヌ・シラー会 »