« Monopole 追加その12 | Main | 2008年11-12月に飲んだBordeaux »

01/08/2009

2008年9-12月に飲んだSyrah

2008年の3/3期に自宅で飲んだシラー(主体のワイン)。シラーらしいのはやはり2番。ラングドックのワインは3本ともラ・ヴィネが入れたものだが、シラー100%ではないということもあり、シラーらしいかというと、そうともいえない印象。

1) 2005 Coteaux du Languedoc Pic Saint Loup Cuvee Jamais Content / Mas de Morties (Duchemin-Jorcin) (2008/11/3-4飲)
Syrah主体+Mouvedre, Grenache。シラー主体とのことだが、品種は何だかわからないラングドック・テイストのワイン。味わいは滑らかで悪くないが、特に好みではない。

2) 1995 Cornas / A.Clape (2008/11/14-15飲)
かなり黒くタール?ぽい味わい。贅肉が剥ぎ取られて、熟成感がそこそこ出てきた段階。もう少し艶があった方が好みだが、これはこれで素朴なコルナスらしい味わい。

3) 2004 Coteaux du Languedoc Montpeyroux Cuvee Hemera / Domaine des Grecaux (Alain Caujolle-Gazet)(2008/10/10-11飲)
Syrah主体。あまりモダンすぎず、かといって鄙びた感じもないワイン。派手さは無いが、きれいにつくられたワインで、価格相応。

4) 1998 Coteaux du Languedoc Montpeyroux Cuvee L'Esprit de Font Caude / Alain Chabanon (2008/12/25-26飲)
Syrah70%, Mouvedre 30%。1999は2回飲んだことがあるのだが、この98は最近バックヴィンテージを購入したもの。パワフルさは弱まりつつあるが、熟成感は少なめで十分しっかりした味わい。ラングドックとしては確実にベスト5に入るワインだと思うが、現状の価格はやや高い気がする。
以上

|

« Monopole 追加その12 | Main | 2008年11-12月に飲んだBordeaux »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2008年9-12月に飲んだSyrah:

« Monopole 追加その12 | Main | 2008年11-12月に飲んだBordeaux »