« Salon 95, 96, 97 | Main | Ay Champagne »

11/18/2008

Capitain-Gagnerot会

カピタン・ガニュロの1960コルトンを入手したことによる飲み会で、参加者8名の内5名が1960生まれ。今回、色々なラインナップをまとめて飲んだが、すばらしい生産者であることを改めて確認できた。モダンなつくりではないが、いい意味でクラシックなブルゴーニュの良さがあり、Jacky Torchotあたりが好きな人であれば、間違いなく気に入るだろう。あと飲んでないラインナップとしては、Clos Vougeot, Echezeaux , Corton Les Renardesあたりが気になるところだが、あまり売っていないのが残念である。ただし、1級や村名でもスケールは大きくないが十分旨い。(2008/11/8飲)

1) 2000 Champagne Grand Cru Le Mesnil-sur-Oger Brut Les Chetillons Cuvee Speciale Blanc de Blancs / Pierre Peters
今年初めて輸入されたメニルのRM生産者。Les Chetillonsという単一畑のブラン・ド・ブラン。線は細めだが、きれいにつくられている。熟成感はまだあまり出ていないが、若すぎるという段階でもなく十分旨い。今回飲んだトップ・キュヴェは価格的には微妙な位置にあるが、次はノーマル・キュヴェも試してみるつもり。

2) 1997 Corton-Charlemagne / Domaine Capitain-Gagnerot
バック・ヴィンテージを購入したものだが、特に酸化風味があるわけでもないが、やや熟成感が出ており、もう少し早めに飲んだ方が良かったように思う。グラス1杯ならば十分楽しめるマロン系のややまったりした味わい。白ワインもクラシックなつくり。

3) 2002 Ladoix 1er Cru Le Bois Roussot / Domaine Capitain-Gagnerot
熟成感はあまり出ていないが、しなやかなワインで十分旨い。熟成感の違いはあるが、5番と似たニュアンスの魅力的なワイン。

4) 2002 Aloxe-Corton 1er Cru Les Moutottes / Domaine Capitain-Gagnerot
この4番は3番と比較すると、オフなボトルで香味が豊かでなく今ひとつ。今、閉じているというのではなく、はずれボトルだと思う(デパートで今年になって買ったボトルだが、購入店は3番とは別)。

5) 1996 Ladoix 1er Cru La Micaude / Domaine Capitain-Gagnerot
以前1995を飲んで非常に良かったモノポールの畑。この96は今、良い飲み頃で、充実した味わい。グレートというほどのスケールはないのだが、ブルゴーニュのピノ・ノワールにしか出し得ない魅惑の香味を備えている。

6) 1993 Chorey-Les-Beaune / Domaine Capitain-Gagnerot
こじんまりとしてはいるが、まだ落ちていなくてしっかり飲めた。凡庸な作り手のワインによくある、熟成はしているがぱっとしない、というようなところがないのがすばらしい。

7) 1960 Corton / Domaine Capitain-Gagnerot
ヴィンテージが凡庸なので格別に期待したわけではなかったが、結論的には3番~6番のニュアンスを保ちつつ、特級なりの厚みも備わっていた。思ったよりも熟成感が出ているわけでもなく、おそらくリコルクのせいもあるだろう。抜群にすばらしいというわけでもないのだが、十分おいしく飲めた。
個人的には1960のブルゴーニュはこれが2回目で、1回目は2003/4に飲んだFaiveleyのMusignyだったが、こちらは色合いも薄めで少しはかなさもあるが、香味はさすがに特級だと思わせるものがあった。

8) 1987 Berncasteler Badstube Riesling Kabinett, Mosel-Saar-Ruwer / Otto Pauly
F氏の差入れワイン。彼が言うには畑が珍しいということである。ワインとしては、色も深みが出ていて、かなり落ち気味。

9) 1986 Chateau Guiraud, Sauternes
あんず色。味わいも蜜やワックス系というよりは、あんずぽい甘酸っぱいニュアンスが主体。甘みは中の上くらいで格別すごくはないが、今飲み頃。
以上

|

« Salon 95, 96, 97 | Main | Ay Champagne »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Capitain-Gagnerot会:

« Salon 95, 96, 97 | Main | Ay Champagne »