« Bugey Cerdon | Main | Annie et Philippe Bornard »

09/04/2008

2008/8に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2008/8月分は6本。2番は結構な熟成感があるので、ボトル1本飲むとややきついが、それ以外はどれもまずまず。

1) 2003 Morey-Saint-Denis 1er Cru Les Blanchards / Domaine Jacky Truchot-Martin (2008/8/8飲)
トルショーらしい柔らかさはしっかりとあるが、ややタンニンが硬めなところもあり、極上とまではいかず。とはいえ、旨いことは旨い。

2) 1994 Bourgogne Clos de Chenoves Blanc / Domaine Noel Perrin (2008/8/10飲)
マルサネの北にもChenoveという村があるが、これはマコン(北西部のCulles-Les-Roches)のドメーヌ。なぜか最近蔵出しされたバック・ヴィンテージをヌーヴェル・セレクションが輸入。色はかなり深みがかった黄金色で、逝ってしまっているかと心配になったが、熟成感は出ているけれども、酸化香は出ていないし、酸も劣化していないのでOK。個人的にはもっと早く飲みたかったワインだが、グラス1杯程度飲む分にはそれなりに楽しめる。

3) 2002 Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos Baulet / Domaine Etienne Cosson (2008/8/13-14飲)
これも最近ヌーヴェル・セレクションが輸入した生産者のバック・ヴィンテージ。あまり見かけない畑のため、ふらふらっと購入。色が淡く、酸が前に出たクラシックな梅ぽい味わい。もう少し熟成させた方がよいと思うが、デリケートなタイプのワインなので、状態が重要だろう。

4) 2006 Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc / Domaine Hudelot-Baillet (2008/8/14飲)
この生産者の白を飲んだことがなかったので、つい購入。やや黄味がくっきり。比較的さっぱり系のシャルドネだが、このAOCではなかなかよくできていると思う。個人的にはやや樽風味が強めに感じるが、赤と一貫したきれいなつくり。

5) 2005 Bourgogne Clos de L'Hermitage Rouge / Domaine Guy Dufouleur (2008/8/20-21飲)
今年2月にFixinのモノポールを飲んだPremeaux (Nuits-Saint-Georges)のネゴシアン兼ドメーヌ。思ったよりも飲みごたえがあり、村名に近いくらいの力はあり。ただし、結構パワフルなので、あまり今の季節向きではなかった。

6) 2006 Dolcetto d'Alba / Giacomo Grimaldi (2008/8/23-24飲)
初めて飲むBarolo村の生産者。モダンなつくりでかなりパワフル。2日目の方がパワフルな面が落ち着いておいしく飲めた。次回はバローロかバルベーラを飲んでみたい(どんな味わいか大体想像できてしまうが)。
以上

|

« Bugey Cerdon | Main | Annie et Philippe Bornard »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2008/8に飲んだワイン色々:

« Bugey Cerdon | Main | Annie et Philippe Bornard »