« 熟成Champagneその2 | Main | Bugey Cerdon »

09/02/2008

2008年5-8月に飲んだSyrah

2008年の2/3期に自宅で飲んだシラー(主体のワイン)。今回どれも水準以上であり、特に1番、2番、5番が◎。

1) 2002 Cote-Rotie Coteaux de Tupin / Jean-Michel Stephan (2008/6/15飲)
こちらを参照。

2) 1999 Les Hautes Terrasses VdP de Vaucluse (Syrah) / Domaine des Amouriers (Jocelyn Chudziewicz)(2008/6/21-22飲)
ヴァケラスの生産者がつくるシラー100%のキュヴェ。過去には1995を2007/4に、1998を2004/3に飲んでいる。北部ローヌのシラーと比べるとやや暑苦しいところもあるのだが、それなりに熟成してきており快適に飲めました。

3) 2000 Cote-Rotie Cuvee Vieilles Vignese / Marie-Claude Lafoy et Vincent Gasse (2008/7/20-21飲)
こちらを参照。

4) 2001 Cornas Les Terrasses du Serre / Matthieu Barret (Domaine du Coulet)(2008/8/10-11飲)
2007/12に同じキュヴェの2002を飲んで好印象だったワイン。ほんのりとモダンなニュアンスがあるシラー。02同様おいしいのだが、今回は暑さと飲み疲れが重なって今一つ快適に味わえなかったのが残念。

5) 1999 Crozes-Hermitage Rouge La Guiraude / Domaine Alain Graillot (2008/8/23飲)
この当時はまだ3000円以下だったが、最近では5000円を越える価格となってしまった。やや柔らかさが出てきているが、現在非常に快適に飲める。個人的には若飲みも好きだし、このくらい熟成させてもOK。ニューワールドのシラーのように甘ったるく仕上げていないので非常に好きな銘柄である。
以上

|

« 熟成Champagneその2 | Main | Bugey Cerdon »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2008年5-8月に飲んだSyrah:

« 熟成Champagneその2 | Main | Bugey Cerdon »