« Le Coste | Main | Michel Maillart »

08/19/2008

Jean-Claude Berthillot

マダム・ルフレーヴのCLACラベルでリリースされたボトル。本来のドメーヌ名はVin des Fossiles。地理的にはSaone et Loire県のぎりぎり南西端に位置するのでブルゴーニュ地方に一応含まれるのだが、実際はボジョレーの西側に50kmほど離れており、ロワール川の上流部のCote RoannaiseというマイナーなAOCに非常に近い。この地区では協同組合が他に一つあるのみで、唯一のドメーヌのようだ。

1) 2005 VdP de Saone et Loire, Gamay (CLAC Label) / Jean-Claude Berthillot (Les Amis Vignerons d'Anne-Claude L.) (2008/7/26飲)
品種はガメイ。ガメイとしてはしっかりつくられたワインだが、酵母ぽい自然派系ワインのニュアンスがあり、今一つ。価格的にも3000円を越えるのでがっかり。
以上

|

« Le Coste | Main | Michel Maillart »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jean-Claude Berthillot:

« Le Coste | Main | Michel Maillart »