« Ulysse Collin | Main | 四恩醸造 »

06/12/2008

Tenuta Giuncheo

最近日本に輸入されたリグーリアのワイン。Camporossoというフランスやモナコとの国境に近い州の最西部の地区の生産者。

1) 2005 Rossese di Dolceacqua Pian del Vescovo / Tenuta Giuncheo(2008/6/1飲)
Rossese di DolceacquaはDOC名。これまで日本に入っていなくて飲めなかったDOCで嬉しい。品種はRosseseという赤の地元品種。赤といってもやや色がうすく、ピノ・ノワールとグルナッシュを足して2で割ったような味わい。今回飲んだPian del Vescovoは上のクラスのもので、それなりに凝縮感を出しているが、若干甘みも感じるような独特の風味があり、かなり個性的。他に飲んだリグーリアのロッセーゼ(BrunaCascina Feipu)よりも濃厚で、むしろBellet(プロヴァンスだが位置的には近い)の赤と似ている気がする。

2) 2005 Riviera Ligure di Ponente Vermentino / Tenuta Giuncheo(2008/6/7-8飲)
うすい黄色。樽香のニュアンスなし。この地域のもう一つの白品種であるピガートと比べると少し太めの味わいだが、けばけばしくはない。まずまず。
以上

|

« Ulysse Collin | Main | 四恩醸造 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Tenuta Giuncheo:

« Ulysse Collin | Main | 四恩醸造 »