« Jean-Michel Stephan | Main | Clos Schild (Lucien Albrecht) »

06/24/2008

Savasol (Julien Courtois)

ロワールの自然派生産者クルトワのワインについての4回目。これは息子のジュリアンによる最近入ってきた新しいキュヴェ。けっしてすごくうまいというわけではないのだが、個性的な点は相変わらず。

1) 2005 VdT Francais Cuvee Savasol / Julien Courtois (2008/6/20-21飲)
品種はMenu Pineauで、少しぼんやりと濁っている。酸の感じが青リンゴぽい鋭いものと、熟したリンゴぽいものとが共存しているが、全体的にはかなり酸がはっきりした白ワインであまり太い味わいではない。この生産者のワインとしてはくせのある熟成感はないが、果実味で押すワインではないので好みがはっきり分かれると思う。
以上

|

« Jean-Michel Stephan | Main | Clos Schild (Lucien Albrecht) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Savasol (Julien Courtois):

« Jean-Michel Stephan | Main | Clos Schild (Lucien Albrecht) »