« 2008/1-2に飲んだ泡物 | Main | Il Vei »

03/15/2008

2008/2に飲んだワイン色々

2008/2月分は5本。個別に取り上げたワイン以外に飲んだワイン。

1) 2006 VdT Francais La Caillere / Le Clos du Tue Boeuf (2008/2/8-9飲)
PN 100%。2001ヴィンテージ(この時はCheverny AOC)を2003/5に飲んでいる。色はあまり濃くなく、少しきのこや梅ぽい風味がある旨口系ワイン。この生産者(Thierry Puzelat)のワインは価格が安いので気軽に買って飲めたのだが、2001年と比べるとこの2006年は価格が1.5倍になり、これ以上価格が上がると買いにくいという印象。ブルゴーニュのピノとはかなり味わいが異なる。

2) 1996 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge / Domaine Alain Verdet (2008/2/9飲)
2005/4にCremant de Bourgogneを飲んでいるニュイ・サンジョルジュの山側のArcenantの生産者。最近Aurelien Verdetに代替わりした(昨年2005のBourgogne Hautes-Cotes de Nuits Le Prieureを東急本店の試飲で飲んだが、なかなかにモダンなつくりでHautes-Cotes de Nuitsとは思えない果実味のあるワインだった)。こちらの1996はそれなりに熟成してきているクラシックなつくりのワイン。すごい味わいではないが、Hautes-Cotes de Nuitsとしてはまずまず。

3) 1998 Aloxe-Corton 1er Cru Les Moutottes / Domaine Francois Capitain & Fils (Capitain Gagnerot) (2008/2/9飲)
先月飲んだ2000 Ladoix 1er Cru Le Bois Roussotはやや熟成が早めの印象だったが、こちらはもう少し状態よくおいしく飲めた。個人的には今がちょうどよい熟成感。この生産者のワインはしっとりと落ち着いて飲める。

4) 2000 Cotes du Rhone Villages Tres Vieilles Vignes Reserve / Le Clos du Caillou (Sylvie et Jean-Denis Vacheron-Pouizin) (2008/2/27-28飲)
Chateauneuf-du-Papeの生産者。2000のCdP Reserveと抱き合わせで2本買った内の1本。もう1本は2005/5に飲んでいるが、その時よりも現在いい感じの飲み頃になっており、おいしく飲めた。なお、この生産者に関しては、このキュヴェよりもクラスが下のCotes du Rhone Cuvee Bouquet des Garriguesというキュヴェの方が柔らかい味わいでサクサク飲めて好みである(価格も安いし)。

5) 2002 Macon-Villages Lieu-dit Clos de Mont-Rachet / Cave des Vignerons de Buxy (2008/2/28-29飲)
「もう一つのモンラッシェ」という売り文句で売られているマコンのシャルドネ。名古屋のラ・ターシュが輸入。Buxyの協同組合が生産するものだが、この畑はSavigny-sur-GrosneというBuxyよりも南の地区にある。現在既に2006が出ているが、これは最近買ったバック・ヴィンテージで、色もやや黄金色が入っている。マコンらしい少しバタ臭い味わいであるが、今いい感じの飲み頃。価格的に十分OK。
以上

|

« 2008/1-2に飲んだ泡物 | Main | Il Vei »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2008/2に飲んだワイン色々:

« 2008/1-2に飲んだ泡物 | Main | Il Vei »