« Ottaviano Lambruschi | Main | 2007年5-8月に飲んだSyrah »

08/30/2007

La Stoppa

イタリアはエミリア・ロマーニャ州のワイン。オーナーはElena Pantaleoniという女性。Rivergaroという州の北部でピエモンテやロンバルディアに近い地域でColli Piacentiniという赤・白、色々な品種が認められているDOCになる。ワインは自然派系のつくり(特に白)。以前JAL Tradingが輸入していたもの(下記3番)を買ったことがあるが、最近になって野村ユニゾンが輸入してくれた。下記3種以外にも、甘口など5種のワインをリリースしているようで是非とも飲んでみたい

1) 2006 Colli Piacentini Gutturnio / La Stoppa(2007/8/11-12飲)
Barbera 60%, Bonarda 40%。Gutturnioは左記のバルベーラ、ボナルダからつくられるワインで、一般的には微発泡タイプが多いようだが、このワインは発泡なし(生産者のHPを見ると、Vino Frizzanteとなっているが、一部、発泡無しのキュヴェもつくっているのだろう)。非常に濃い紫色でワイルドな若いブドウの風味が強い。かなり凝縮感あり。生ハムやサラミと一緒にグビグビ飲みたいワイン。

2) 2006 Ageno, Emilia IGT / La Stoppa(2007/8/16-18飲)
Malvasia 60%, Ortrugo & Trebbiano 40%の白ワイン。色はかなりきつね色が入っているが、こういうつくりであり、特に不快な酸化風味はない。ロワールのCourtoisやフリウリのRadikon等と同タイプであるが、それほどまったり感はなく、比較的さらっとしている。ちょくちょく飲みたいとは思わないが、興味深いワインである。

3) 1997 Stoppa, Colli Piacentini Cabernet Sauvignon / La Stoppa(2007/8/16-17飲)
ボルドー品種のワインだが、他のイタリアのカベルネのようなモダンなスタイルではなく、自然派らしいまったり感がある。スケールは中くらいだが、価格相応。10年経ったなりの熟成感が出ている。同じ州のワインでは(品種は違うものの)CastelluccioのRonco delle GinestreやRonco dei Ciliegiをもう少し泥臭くした印象だ。
以上

|

« Ottaviano Lambruschi | Main | 2007年5-8月に飲んだSyrah »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference La Stoppa:

« Ottaviano Lambruschi | Main | 2007年5-8月に飲んだSyrah »