« 1990 Champagneその3 | Main | 2007年4-6月に飲んだBordeaux »

07/30/2007

Domaine de Montrieux

Coteaux du Vendomoisは最近AOCに昇格した地区で、位置的にはTouraineの北側になる。下記1)~3)は1600~2000円程度の価格としては最高レベルのコスト・パフォーマンス(ワインはゴージャスなところは全くないのだが、安っぽい感じはないし、背伸びしてつくっているようなところもないのがすばらしい)だったのだが、最近インポータが替わった?(あるいは並列か?)のと、ユーロ高の影響で少し高くなってしまったのが少し残念である。好みとしては4番のロゼがベスト。

1) NV VdT Cuvee Boisson Rouge (Petillant) / Domaine de Montrieux (Emile Heredia) (2007/7/26-27飲)
最近日本に入ってきたGamayのペティヤン。王冠キャップ。色はまずまず濃い赤の泡。若干甘みがあるのと、赤の泡物特有の味わい(うまく表現できないが、あまり得意ではない)があるのとで今一つ。スティル・ワインのガメイもリリースしているので、次回はそちらを試してみたい。

2) 2001 Coteaux du Vendomois Blanc / Domaine de Montrieux (Emile Heredia) (2007/6/28-29飲)
銀座屋で売れ残っていたバック・ヴィンテージ。品種はChenin Blanc。この白は微発泡なし。色は少しくすんだ黄色。少し熟成感が出ていて、何となくエキゾティックな風味もある。飲み飽きないワインである。

3) 2003 Coteaux du Vendomois Rouge / Domaine de Montrieux (Emile Heredia) (2006/11/7-8飲)
品種はPineau d'Aunis。紫色が混じるルビー。濁りはない。若干微発泡あるが、この赤に関してはロゼと違って微発泡がない方がよいと思う。軽めのピノに少しくせを加えたような味わいだが、旨みが乗っており、十分満足いく味わい。

4) 2004 Coteaux du Vendomois Rose / Domaine de Montrieux (Emile Heredia) (2006/8/16飲)
品種はPineau d'Aunis。うすいオレンジピンク色のロゼ。以前のコメント参照。これが一番好み。
以上

|

« 1990 Champagneその3 | Main | 2007年4-6月に飲んだBordeaux »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Domaine de Montrieux:

« 1990 Champagneその3 | Main | 2007年4-6月に飲んだBordeaux »