« 1998 Cuvee Pascal (Gramenon) | Main | 1995 Cuvee Pascal (Gramenon) »

05/21/2007

最近飲んだSyrah(試飲etc)

今年になってから試飲やワイン会で飲んだシラー主体のワインをコメント。

1)~5)は東急本店のオーストラリア試飲で飲んだもの。(2007/1/27飲)
1) 2004 The Pict (Mataro), Barossa Valley / Torbreck
これはShirazではなくMataro (Mourvedre)であるが、ついでに。濃厚ではあるが、コッテリ系ではなく、さらりとした質感がある(この生産者のワインの特徴)。今、飲むに早すぎるということなく十分おいしい状態。価格を考えると微妙だが非常にうまくつくられている。
2) 2003 Oracle Shiraz, Clare Valley / Kilikanoon
これはシラーズらしい力強いワイン。それほど好みではないが出来は悪くない。
3) 2003 The Relic, Barossa Valley / Standish
少しヴィオニエが入っていてしなやかさあり。価格的にもっと安ければ買うのだが(10000円を超えるので)。
4) 2002 The Standish (Shiraz), Barossa Valley / Standish
こちらの方がさらにパワフル。これも価格的には微妙。
5) 1999 Hill of Grace, Eden Valley / Henschke
上品で整った味わいで非常に美味。ただし、価格的には納得できる限界を超えてしまった(グラス1杯5775円)。

6) 2003 Shiraz, Mclaren Vale / Shirvington
これはワイン会で飲んだもの。Wine Adovocateの点数が高いワイン(96点)だが、まだ日本には正規輸入されていないようだ。これはShirazらしい濃厚でモダンなつくりのワインだが、それなりに上品なところも持ち合わせている。おいしいが個人的には1本飲むとやや飽きるタイプ。同じ会で同生産者の2003 Cabernet Sauvignon, McLaren Valeも飲んだが、傾向は同じ。

7)~9)は東急本店のローヌ試飲で飲んだもの。(2007/5/12飲)
7) 2004 Cote-Rotie La Sereine Noire / Mathilde et Yves Gangloff
先日ノーマル・キュヴェの2002年を飲んだばかりだが、上級キュヴェの最新ヴィンテージ。2004年もしなやかさを感じるつくりであまりコッテリ感はなく、やや小さい年なのかもしれない。とはいえ十分なおいしさ。
8) 2003 Cote-Rotie La Mouline / E. Guigal
9) 2003 Cote-Rotie La Turque / E. Guigal
100点に近い評価点数のついた2003年は酷暑で生産本数が少ないといっている割に東急にも6または12本入荷してきた(最近の最優良年である1999年がほとんど日本の市場に出回らなかったことを考えると、国際的な評価は1999年の方がずっと上なのだろう)。色はかなり黒々しく濃厚。これまでのイメージ的にはラ・ムーリンヌの方がラ・トゥルクよりも少ししなやかな印象があったが、この2003年に関しては前者の方が分厚く感じる。現時点でもそれなりには飲めるが、まだ力強さが先行。ギガルの単一畑を若飲みした場合、弱いヴィンテージだと樽香が前に出て、ややバランスが悪く感じることがあるが、このヴィンテージについていえば、樽香に負けないだけの力がワインにある。もう一度飲める機会があるだろうか。
以上

|

« 1998 Cuvee Pascal (Gramenon) | Main | 1995 Cuvee Pascal (Gramenon) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近飲んだSyrah(試飲etc):

« 1998 Cuvee Pascal (Gramenon) | Main | 1995 Cuvee Pascal (Gramenon) »