« 2007年1-4月に飲んだSyrah | Main | Akronte »

05/15/2007

2007年1-4月に飲んだRose

2007年の1/3期に自宅で飲んだロゼ・ワイン(泡を除く)のメモ。計6本飲みました。

1) NV(2005) VdT de France Rose / Domaine Richaud (2007/2/12-13飲)
以前飲んだCairanne表記ではなく、VdT扱いとなっているロゼ(理由は不明)。少しオレンジ色が混じった色合いでロゼとしては中の上くらいの濃さ。味わいはタンニンはかすかに感じるのみ。Cairanne Roseの方が印象的だった。

2) 2004 Corse Figari Rose / Clos Canarelli(2007/2/22-25飲)
Figariはコルシカ島の南西側の地区。少しオレンジ色ぽいピンク。ほんのりと赤ワイン的なニュアンスもあるが、味わいはほとんど白ワイン的。価格的にはやや高めかも。

3) 2005 Irouleguy Rose / Domaine Etxegaraya (Marianne et Joseph Hillau) (2007/3/10-11飲)
南西地方のワイン。この生産者は2003のIrouleguy Rouge Cuvee Lehengoaを2/24-25に飲んで、これが第2弾。このAOCのロゼを飲むのは初めてである。Tannat 50%, CS 50%。ピンク色というよりもうすい紅色で非常に美しい。少し赤ワインの風味があるが、全体的には白ワイン的。酸が美しいので飲み飽きないワイン。価格的にも十分満足。

4) 2005 Vin d'Alsace Pinot Noir Rose / Domaine Auther (2007/4/8-10飲)
Blienschwillerにあるドメーヌ。オレンジ色をくすませたような少し妖しい色合いのロゼ。以前飲んだラインガウのWeissherbstほどではないが同系統のワイン。若干甘みが残り、香りも白ワイン的で、色を見なかったらブラインドではリースリングといってしまいそうなワイン。普通の食事とは合わない気がする。

5) 2005 Faugeres Rose Cuvee Les Collines / Domaine Ollier Taillefer (2007/4/11-13飲)
Alain Ollierがラングドックの内陸部のFosという村でつくるロゼ。薄紅色の美しい色合い。色合いほどにはタンニンはほとんどなく白ワイン的味わい。さわやかに飲めるワイン。価格的には申し分なし。

6) 2005 Touraine Gamay Rose (VdT Francais) / Domaine des Bois Lucas (2007/4/14-15飲)
新井順子さんがつくるロワールのロゼ(実は彼女のワインを飲むのは初めて)。ラベルのAC表記はTouraineとVdT が両方記載されていてどちらが正しいのかわからない。色はうすいオレンジ色。若干くすんだトーンが入っていて、色調はそれほど美しくない。ガメイのワイルドな味わいは全く感じられず白ワイン的だが、エキス分はかなり濃厚で余韻もかなりある。面白いワイン。今まで飲んだ中ではVie di RomansのCiantons Roseに似ている気もする(樽香の有無を別として)。
以上

|

« 2007年1-4月に飲んだSyrah | Main | Akronte »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007年1-4月に飲んだRose:

« 2007年1-4月に飲んだSyrah | Main | Akronte »