« 持ち寄り食事会2 | Main | 2007年1-4月に飲んだSyrah »

04/26/2007

昼泡会

4名で昼からの泡飲み。Krugのロゼが状態悪く残念。(2007/4/22飲)

1) NV Champagne Brut Cuvee Quintessence de Gaidoz-Forget / Gaidoz-Forget
1級Ludes村のRM 生産者。1990 & 1991のブレンド, PM, PN, Ch各1/3のブレンド。やや色濃い目で味わいも少し熟成感あり。ただし、全体としては最近リリースされただけにフレッシュ感もある。特別にうなるというものではなかったが、他のキュヴェも機会があれば飲んでみたい。

2) NV Champagne Grand Cru Brut Cuvee A L'Ancienne (Souvenir du 20'eme Siecle) / Paul Dethune
特級Ambonnay村のRM 生産者。この生産者の一番上のキュヴェ。Grand CruのPN, Ch使用。1番と比べるともう少し若々しさあり。あまり重々しくない作りで個人的には好感が持てた。ただし、価格的には高めだと思った。この作り手ではCuvee Prestige Princesse des Thunesの方が価格差を考えるとよいのではないか。

3) NV Champagne Grand Cru Brut / Guy Thibaut
参加者に提供いただいたもの。特級Verzenay村のRM 生産者。PN主体。1番、2番と比べると、リザーヴ・ワインの量が少ないと思われ、ややすっきり系の味わいだが、価格的には文句なし。

4) NV Champagne Brut Rose / Jacquesson
先日1996のロゼを飲んだジャクソン社のスタンダード・ロゼ。色はうすめのオレンジ色。格安(約3000円)で入手したものだが、十分おいしく飲めた。この生産者はスタンダードも質が高い。

5) NV Champagne Brut Rose / Krug
PN 45-55%, PM 10-15%, Ch35-45%。最近ネットショップのオークションで比較的安価に入手した旧ラベルのロゼ。色は熟成感のあるうすめの黄金色に若干オレンジ色のトーンを加えたような面妖な色合い。以前飲んだ経験からいえばKrugのロゼの色はあまり濃くないが、このような妖しい色合いではなく、グラスに注いだ段階で状態があまり良くないことを実感。実際に飲んでみても熟成の進んだワインであった。コルクは硬くなっており、保存状態がよくなかった長期ストック品だったと思われる。

6) 2003 Condrieu Cuvee P / Domaine Clusel-Roch
500ml。2003のみリリースした甘口。コンドリューの甘口も色々で、かなり甘いものもあるが、このワインは中くらいでその代わり発酵を進めてアルコールを高めに仕上げたものという印象だ。ただし、アルコール度数16%という表示だが、そこまで強くは感じず。珍しいワインだが、価格的にはかなり高めだと思う。以前、飲んだ2002のCondrieuもいま一つだった気がする(ヴィンテージもよくないが。ただし、この生産者はCote-Rotieではすばらしいものをつくっている)。
以上

|

« 持ち寄り食事会2 | Main | 2007年1-4月に飲んだSyrah »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昼泡会:

« 持ち寄り食事会2 | Main | 2007年1-4月に飲んだSyrah »