« Isole e Olena | Main | 2007年1~3月に飲んだZinfandel »

04/04/2007

銀座Goutte d'Or

少し前の話だが、残業で終電がなくなり銀座のグット・ドールに。以前2度ほど満席で入れなかったことがあり、飲むのはこれが初めて。遅い時間でシェフが帰っており、非常に空腹だったけれどもチーズの盛り合わせでとりあえずお腹を満たす。シャンパンも赤も非常によかった。(2007/2/16飲)

1) NV Champagne 1er Cru Brut Cuvee Prestige / Henri Goutorbe
特級Ay村のRM生産者。RMの生産者でも有名な部類に入るのだが、現在日本ではインポータがきちんとついていないのか、Elisabeth Avrilという委託生産のキュヴェしか売っていないようだ。これは聞いたことのない世田谷のインポータが入れているもの。黒ぶどうが多めで色にやや深みあり、しっかりとした味わい。期待以上に良かったので、初めと終わりに結局グラス2杯注文。グラス1500円。このお店ではグラス1杯になみなみとついでくれて、うれしくなる。

2) 2001 Cote-Rotie / Domaine Michel & Stephane Oger
君嶋屋が輸入しておりあまり売っていないのだが、すばらしいコート・ロティ(ボトル11500円)。これはノーマル・キュヴェのコート・ロティだが非常によい。樽香が控えめで全体につくりが上品である。
以前はBelle HeleneというCote Rozierの単一畑のキュヴェとこのノーマル・キュヴェの2種類のみだったが、2001ヴィンテージからLancementというCote Blonde側の単一畑のキュヴェとLes Embrunsというネゴシアン物のキュヴェもリリースされた。他に、コート・ロティの区画から少しはずれた畑のシラーからつくるVdP des Collines Rhodaniennes Cuvee La Rosineもあり、これは価格相応(3000円弱)の味わいだがCPは良し。白でVdP des Collines Rhodaniennes Cuvee Viognier de Rosineも2002年からつくっているようだが未飲。
以上

|

« Isole e Olena | Main | 2007年1~3月に飲んだZinfandel »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀座Goutte d'Or:

« Isole e Olena | Main | 2007年1~3月に飲んだZinfandel »