« マンション持寄り会 | Main | 1999 Chopin-Groffier »

02/05/2007

Domaine L'Aigueliere

ラングドックの内陸部にあるMontpeyrouxというサブゾーンの生産者(オーナーはAime Commeyras)。このドメーヌのワインを初めて飲んだのは確か大井町の小西屋である。力強くはあるが、濃いだけではなく品もあるワイン。下記の畑別の2つのキュヴェ(いずれもSyrah 100%)がツートップで96、97、98と飲んだ。土壌が違うので、別々のキュヴェとしているそうだが、今まで何度か比べて飲んだがそれほど大きな違いは感じられなかった。ラングドックではシラーにグルナッシュ等を混ぜたワインが多いのだが、個人的にはシラー単独であることも気に入っている。今回、自宅に残っていた97の2本を飲んだ。他にはカベルネの単独キュヴェもあるが未飲(結構入手しにくい)。

1) 1997 Coteaux du Languedoc Montpeyroux Cuvee Cote Doree / Domaine l'Aigueliere (2007/1/20-21飲)
この畑は砂礫土壌。まだ十分力強いが、少し柔らかさも出てきている。1本じっくりと飲めました。

2) 1997 Coteaux du Languedoc Montpeyroux Cuvee Cote Rousse / Domaine l'Aigueliere (2007/1/27-28飲)
こちらの畑は石灰岩質。Cote Doreeと比べると、色、味わいに熟成感が出ており、少し熟成が早かった思われるボトルだが、これはこれで味わい深い。
以上

|

« マンション持寄り会 | Main | 1999 Chopin-Groffier »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Domaine L'Aigueliere:

« マンション持寄り会 | Main | 1999 Chopin-Groffier »