« 1996 Champagneその1 | Main | Monopole 19 (Mercurey & Givry) »

10/23/2006

Telmo Rodriguez

スペインの新進ワインプロデューサー。色々な地域の優れた生産者と契約してワインをつくっており、色々なアイテムをリリースしている。ラベルがどれもスタイリッシュ。ワインもスタイリッシュ。

1) 2001 Matallana, Ribera del Duero / Telmo Rodriguez(2006/10/19-21飲)
Tempranillo 100%。テルモ・ロドリゲスがリリースする最上位のキュヴェの一つ。飲んでみたかったが、10000円近い価格のためずっと敬遠していたところ、オークションでこれくらいならという価格(6250円)で入れたら落ちてしまったもの。濃厚な色合いで、モダンな樽香が効いたワインだが、全体に上品な味わいで、酸も非常に美しく印象的。あと数年待って樽香が落ち着けば非常にすばらしいだろう。

2) NV Scully, Palo Cortado Viejo, Jerez / Bodega Matador (Vinicola Hidalgo)(2002/3/8-14飲)
375ml。Telmo Rodriguezが瓶詰めをプロデュースしたというシェリー。Viejo と記載あるが、70年熟成とのこと。ラベルが印象的で、ハーフボトルで7000円弱したのだが衝動的に買ってしまったもの。味わいに厚みあるが、あまり飲みつけないせいか個人的にはEmilio LustauのAlmacenistaシリーズ(3000円程度)で十分という気がした。
以上

|

« 1996 Champagneその1 | Main | Monopole 19 (Mercurey & Givry) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Telmo Rodriguez:

« 1996 Champagneその1 | Main | Monopole 19 (Mercurey & Givry) »