« Monopole 18 (Bouzeron & Rully) | Main | Bongran Botrytis »

10/18/2006

L'Anglore Terre d'Ombre

森下の居酒屋山利喜にまだ飲んだことがないラングロールの赤ワインが入ったので早速飲みに行って来た。10分ほど席が空くのを待って、9時ちょっと前に入店。定番の煮込みや鶏レバーのテリーヌ等と一緒に。
今のところわかっているL'Angloreの未飲のキュヴェは、①Sels d'Argent (白), ②Chemin de la Brune (ロゼのペティヤン)の 2種。(2006/10/17飲)

1) NV(2005) VdT de France Cuvee Terre d'Ombre / L'Anglore
Grenache 100%。ボトル4600円。あまり濃くなくてぼんやり濁った赤。微発泡あるが、不快なビオ風味はなく、快適に飲めた。シャトーヌフ・ド・パプのような濃厚さはないのだが、温かみを感じるグルナッシュの風味がよく出ている。アルコール度数14.5%と表示されているが、それほどには感じない。ちなみにコルクは真っ黒なシンセティック物(トカゲのイラスト入り)。
以上

|

« Monopole 18 (Bouzeron & Rully) | Main | Bongran Botrytis »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference L'Anglore Terre d'Ombre:

« Monopole 18 (Bouzeron & Rully) | Main | Bongran Botrytis »