« Poggio Ai Chiari | Main | Clos Himmelreich »

06/13/2006

Patapon

逆さまにした漏斗を帽子のようにかぶった変なおじさんがラベルに描かれたこのワインを初めて飲んだのは2年ちょっと前であった。このおじさんが作り手のChristian Chaussard氏本人だそうで、かなりユニークな方のようだ。2002年が気にいったので、2003年も買おうと思っていたが、油断していたら完売してしまって飲めず。最近日本に入ってきた2004年を先日飲んでみた。

1) 2004 VdT de Francais Cuvee Patapon / Domaine Le Briseau (Nathalie et Christian Chaussard) (2006/6/8-9飲)
紫色の混じったルビー。この2004はPineau d'Aunis 80%+Gamay 20%のブレンド。2002年と比べてガメイが入ったかどうかの違いはよくわからないが、元々がガメイにピノ・ノワールを混ぜたような味のワインである。ビオ風味のワインだが、気になるような違和感は全くなし。期待を裏切らない味わいで満足。2日目の方が少しよかった。また次のヴィンテージも飲んでみようと思う。ただし、価格はこれ以上上がらないで欲しい。

ex1) 2002 VdT de Francais Cuvee Patapon / Domaine Le Briseau (C.Chaussard & N.Gaubichet) (2004/2/15-16飲)
初めて飲んだパタポン。連名のN.Gaubichet という方は現在の奥さんのようだ。Pineau d'Aunis 100%。紫色の混じった少し淡いルビー。少し微発泡があるビオ風味。軽いが、不思議と飲み飽きない味わい。これが気にいったので、以下のex2)~ex4)を続けて購入。結果的に、この作り手のワインはパタポンが一番という印象である。

ex2) 2002 Coteaux du Loir Cuvee Le Briseau / Domaine Le Briseau (C.Chaussard & N.Gaubichet) (2004/4/25-28飲)
Chenin Blanc100%。少しくすんだ黄金色。ビオ系によくある果物が過熟したような味わい。かなりドライで重めの作り。何となく気難しい感じのするワイン。2日目、色がさらに濃くなった。4日目でもあまりテイスト変わらず。

ex3) 2002 VdT de Francais Cuvee Les Longues Vignes / Domaine Le Briseau (C.Chaussard & N.Gaubichet) (2004/5/6-9飲)
Pineau d'Aunis 100%。少し紫色が残る中位のルビー。白(上記ex2)やパタポンほどビオ風味は強くないが、パタポンのような親しみやすさに欠けるところもあって何となく物足りない。これも4日目でもあまり落ちない。

ex4) 2003 VdT de France Cuvee Les Pies...tites bulles!!(Petillant) / Domaine Le Briseau (C.Chaussard & N.Gaubichet) (2004/7/27飲)
王冠+コルクでシールしたペティヤン。Pineau d'Aunis 100%。かなり薄いくすんだピンク色。少し濁っていて、あまりきれいな色合いではない。泡は弱めでジュワっとした感じ。少し甘みがあるが、べたつきはなく、おいしく飲める。意外におもしろいワインだが、もう一度買うかというと微妙だ。
以上

|

« Poggio Ai Chiari | Main | Clos Himmelreich »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Patapon:

« Poggio Ai Chiari | Main | Clos Himmelreich »