« Henschke | Main | Belle Epoque Blanc de Blancs »

03/07/2006

Vinupetra

Salvo Fotiというシチリア在住のワイン・コンサルタント(Gulfi やBenantiをコンサルティングしている)が自らの畑の古木からつくるワイン。Etna火山の北斜面の標高800~1200mの高地に位置し、Etna DOCのエリアに含まれるが、IGTとしてリリースしている。2001年が初リリースで、これが2回目、1050本生産。現在は2003年ヴィンテージが出回り始めたところ。品種はNerello Mascalese, Nerello Cappuccio, Alicante, 'Fransini(Unknown French Variety)'(以上データはSalvo FotiのHPより)。

1) 2002 Vinupetra, Sicilia IGT / I Vigneri(2006/2/7-8飲)
色は濃いルビーだが、イタリア南部のワインとしては、濃すぎるというほどでもなく上品なニュアンス。味わいはある種モダンなつくりの肉厚なピノ・ノワールのようで、ブルゴーニュ・グラスで飲んだ方がおいしい。1日目はやや生硬な感じだったが、2日目こなれてきてよくなった。2003年も飲んでみるつもり。また、I VigneriにはVinujancuという白もあり、日本には入っていないようだが、是非とも飲んでみたい。
以上

|

« Henschke | Main | Belle Epoque Blanc de Blancs »

Comments

はじめまして
ITALIAとVini Italiani が大好きなおばです。
VINUPETRA 2002 先月私も購入しました。
私の買ったワインの輸入元はラシーヌです。
Passopisciaro/Tenuta di Trinoro が好きなので、 絶対タイプですよとすすめられて、6000円弱でちょっと高いなぁと思ったのですが購入してしまいました。
まだ飲んでいません。
>イタリア南部のワインとしては、濃すぎるというほどでもなく上品なニュアンス。味わいはある種モダンなつくりの肉厚なピノ・ノワールのようで・・・

たまらなくおいしそう。

Nerello Mascalese, Nerello Cappuccioは本来薄い品種ですが、ていねいにつくられると(PALARIのFaroもいいですよね)とても奥行きのあるエレガントなシチリアワインに仕上がるので、好きな品種です。

今週末にでも飲んでみます!

では またおじゃましますね

Posted by: ノラキチの妻 | 03/07/2006 23:44

ノラキチの妻さん、初めまして。
写真も何もない退屈なページを見ていただきありがとうございます。今度じっくりとBlog読ませていただきます。
私が飲んだボトルもラシーヌのものです。
Passopisciaroよりもエレガントなワインだと思います。開けて2日目の方がお勧めです。
シチリアのワインは濃くて、作りがモダンすぎるのが多くて、敬遠気味だったのですが、Nero d'Avola以外の品種は酸味がしっかりしていて、いいのがあることに気づきました。
Faroは、かなり前に97を飲みましたが、やはり似たタイプですね。
先週飲んだワインで、Occhipintiという若い女性の作り手の2004 Il Frappatoというワインはかなりよかったです。価格も3000円以下ですし。品種はFrappatoというCerasuolo di Vittoriaに使われる品種です。INAが輸入してます。

Posted by: Petway | 03/08/2006 18:35

こんばんは
2日目のほうがこなれるというのが、よくわかりました。
酸がとってもおいしかったです。
自己主張のつよい攻撃的なワインじゃなくて、しっとりした飲み口がいいですね。

Petwayさんのワインのコメントはrationalで素敵です。

Posted by: ノラキチの妻 | 03/12/2006 00:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vinupetra:

« Henschke | Main | Belle Epoque Blanc de Blancs »