« Robert Mondavi & Opus One | Main | 2005 Beaujolais Nouveau »

11/22/2005

Monopole 14 (Meursault & Monthelie)

ムルソーのモノポールは村の中央部の集落の周りに点在するAu Village(総称)に多い。ニューワールドやブルゴーニュの格下のACのシャルドネを評して、「まるでムルソーみたい」という売り文句を時々見かけるが、実際には似ても似つかなかったりするものが大半と思う。

1) Meursault Vieux Clos du Chateau de Citeaux / Domaine Philippe Bouzereau (Chateau de Citeaux) / Blanc (未飲)
ドメーヌのシャトー(村の中央付近の平地寄りにある)に隣接する村名区画。
このムルソーのドメーヌのワインはたまに見かけるが,このモノポール畑のボトルは一度も見かけたことがない。

2) Meursault Clos des Corvees de Citeaux / ①Hubert Chavy, ②Bouchard Pere & Fils / Blanc (1996 (Bouchard):2005/11/3-4)
村の東側の平地部でドメーヌの敷地に隣接した村名区画。ムルソーのドメーヌであるHubert Chavyが持つモノポールだが、インポータ(ヴァン・パッシオン)のカタログには出ているが、ボトルが売られているのを見たことがない。他にネゴシアン・ボトルとして、Bouchard Pere & Filsのものがある。
飲んだことがあるのは、最近出回っている96のBouchard名義のもの。96らしい強めの酸はまだ残るが、もう飲み頃。それほどリッチなところはなく、村名相応であるが、価格には十分見合っており悪くなかった。

3) Meursault 1er Cru Clos-Richemont / Domaine Darnat / Blanc (未飲)
集落の北側にある1er Cru Les Cras(3.55ha)の一部。Volnay Santenotsと隣接しており、どちらかというと赤ワイン向きのテロワールとのこと。
このダルナはムルソーのドメーヌであるが,日本ではたまにしか見かけない。このClos-Richemontも数回見かけたことがあるが未飲。

4) Meursault 1er Cru Clos des Perrieres / Domaine Albert Grivault / Blanc (1990:1998~1999頃飲,1996:1998/10/20飲,1989&1990:2005/5/21飲)
0.95ha。ピュリニイ・モンラッシェ側のモノポールで、ムルソー最高の区画といわれ、ノーマルのPerrieresの区画の間に挟まれている。
数回飲んだことがある。価格相応のいいワインだと思うが、ムルソーの場合、d'Auvenay, Comte Lafon, Coche-Duryというスーパーな作り手がいるので、ムルソー最高のワインとはいえないところがつらいところだ。

5) Meursault Clos de la Barre / Domaine Comte Lafon / Blanc (1995:2005/1/10飲,94,88,86:2003/6/21飲,96,89:2000/3/3飲)
ラフォン家の敷地に隣接した村名区画。
ラフォンのムルソーとしては、よく見かけるワインで数回飲んだことがあるが、硬めのつくりで若飲みにあまり向かない印象が強い。最近飲んだのは、今年初めのワイン会で飲んだ95だが、ポテンシャルは十分に感じるのだが、まだ硬めでもったいないという気がした。

6) Meursault 1er Cru Clos des Bouches Cheres / Domaine Rene Manuel (Laboure-Roi) / Blanc (1996:2005/9/28飲)
1er Cru Les Boucheres(4.41ha)の一部で、Laboure-Roi社の傘下にあるドメーヌが持つモノポール。
最近1996を飲んだ。それなりに熟成感のある黄金色。ムルソーらしい樽香ははっきりしているが、96の強めの酸は落ち着いてきており、すいすい飲めるワインで、もうこれ以上は置かずに飲んでしまう方がよいと思った。

7) Meursault Clos Saint-Felix / Domaine Michelot-Buisson / Blanc (1989:2004/3/23飲)
村名区画。集落内の位置は不明。
Michelot-Buissonは、少し前に使われていた名前のようで、最近は単にMichelotとなっている。
このワインは日本ではあまり見かけないが、飲んだのは1989のハーフボトル。酸化気味でかなり熟成感があり,残念。

8) Meursault Clos de Mazeray / Domaine Jacques Prieur / Rouge & Blanc (Rouge-2002:2005/10/5-6飲,Blanc-2000:2004/9/30-10/2飲)
平地部の村名畑。Jacques Prieurが本拠地のムルソーに持つモノポール。
ワインは赤と白の両方あり。最近飲んだ赤の2002年は、このドメーヌらしいモダンなややこってり系だが、ムルソー赤のスタイルとうまくマッチしており、なかなかよいワイン。
白の2000年は樽香がやや強めのムルソーらしいワイン。

9) Meursault Les Tessons Clos de Mont-Plasir / Domaine Guy Roulot / Blanc (1999:2003/10/25-26飲)
村名畑Les Tessonsの一部区画。現在はJean-Marc Roulotが運営するドメーヌで、Perrieresを筆頭に畑別にリリースされるムルソーは8種ほどある。
99を飲んだことがある。樽香は上品でミネラル感のきれいなワインで好印象。

10) Monthelie Clos Le Meix Garnier / Domaine Monthelie-Douhairet / Rouge (2001:2004/2/3-4飲)
2.28ha。Monthelie集落の北東側にある村名区画。Leroy(その前はHospices de Beaune、1994年に復帰)の醸造責任者だったAndre Porcheretが共同経営するドメーヌ。
酸はきれいでボディは少し軽め。全体的なつくりは整っているが、後口が若干甘めなのがマイナス点。

11) Monthelie 1er Cru Le Clos Gauthey / ①Domaine Annick Parent, ②Domaine Paul Garaudet / Rouge & Blanc (Rouge (Garaudet)-1996:2004/7/29-31飲,Blanc (Parent)-2002:2005/10/16)
1.80ha。Monthelie集落の東側にある区画。
ポマールのParent家の親戚筋でモンテリーのドメーヌであるAnnick Parentが所有するモノポール。赤はAnnick Parent とPaul Garaudetのボトルを見たことがある。Parentのボトルにはモノポールの表記があり,Paul Garaudetとは契約耕作の関係にあるようだ。白に関しては1999が初リリースの若木。
Annick Parentがリリースする白は最近2002年を飲んだ。それなりにモダンなつくりで、ムルソーに比べるとこってり感は少なめ。価格的には5000円を超えるので少し高い気がする。
赤はPaul Garaudetの1996を飲んだことがある。色はあまり濃くないクラシックなタイプ。凝縮感はそれほどないが価格相応で満足。

12) Monthelie 1er Cru Chateau Gaillard / Domaine Annick Parent / Blanc (未飲)
0.49ha。Monthelie集落の東側に隣接した小さな区画。
白のみ。このワインは日本国内で見かけたことがない。

その他
a) Meursault Clos du Domaine / Domaine Darnat / Blanc (2002:2005/11/18-20飲)
ドメーヌの敷地に隣接した村名区画で、いかにもモノポールと思われる名前だが、ラベルにはモノポールの表記なし(同じドメーヌのClos-Richemont(上記3番)はモノポール表記がある)。
最近飲んだ2002年だが、アフターに残る樽のヴァニラ香が若干過剰気味なのを除けば、凛とした感じのあるきれいな味わい。

b) Meursault Clos de la Baronne / Rene Manuel (Laboure-Roi) / Rouge & Blanc (未飲)
上記6)のMeursault 1er Cru Clos des Bouches Cheresと同じRene Manuelが持つ村名区画だが、モノポールではないかと思われるが詳細不明。
日本国内にあまり出回っていないワインで、赤と白があるが未飲。
以上

|

« Robert Mondavi & Opus One | Main | 2005 Beaujolais Nouveau »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Monopole 14 (Meursault & Monthelie):

« Robert Mondavi & Opus One | Main | 2005 Beaujolais Nouveau »