« Alice et Olivier de Moor | Main | 1990 Champagne & Bourgogne »

07/11/2005

2005年前半に飲んだジンファンデル

2005年前半は忙しく,夜遅く帰ってそれから1杯という時にあまり濃いワインは飲む気にならず,泡物や白,ピノノアールが多かった。結局,飲んだジンファンデルは3本のみ。

1) 1993 Zinfandel Cooke Vineyard, Sonoma Valley / Ravenswood (2005/1/23飲)
Charlie Cooke氏が所有する18acreの小さな畑で現在はRavenswood名義でリリースされていない。
5年前に買ったワインであるが,非常に状態がよかった。力強さはかなり落ち着いてきており,ミントぽいニュアンスが少し出てきており,過熟な風味はない。ボトル1本じっくり飲めた。大さじ1杯のオリ。

2) 1999 Zinfandel, Russian River Valley / Hartford Court Winery (2005/2/10-11飲)
パーカーがジンファンデル部門で5つ星をつけている生産者の一つで,飲んでみたかったワイン。ただし,5つ星が付いているのは畑名付きのものであり,今回入手したのは畑名なしのワイン。この点についてはワインショップの売り文句はいいとこ取りをしており,明らかな反則技である。
ボディはそれほど太くないエレガント系のジンファンデル。きれいな酸があるのだが少し人工的に感じる。総合的にはまずまずというところ。畑名付きのものを是非飲んでみたい。

3) 2000 Zinfandel Black Chicken, Napa Valley / Robert Biale Vineyards (2005/6/11飲)
ビアーレのワインとしては,これが4種類目。Black Chickenは1999が初リリースの自社畑のキュヴェ。これ以前は他の生産者にブドウを売っていたとのこと。
以前飲んだSpenker Vineyardに比べると,力強さはあまり表に出ていないが,全体のバランスはむしろこちらの方がよく,非常においしかった(当初1日で飲み切るつもりはなかったのだが)。コルクの裏側に酒石の固まりがこびりついていた。

以上

|

« Alice et Olivier de Moor | Main | 1990 Champagne & Bourgogne »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2005年前半に飲んだジンファンデル:

« Alice et Olivier de Moor | Main | 1990 Champagne & Bourgogne »