« Blanc de Blancs | Main | Mlecnikの白 »

08/27/2004

Catherine MoreauのChablis

聞くところによると,女性の作り手が完全有機栽培を行っているドメーヌとのことだが,元詰めを止めてしまうので2001年が最終ヴィンテージになるらしい。真っ赤な花のラベル。価格も2000円ちょっとのノーマルのシャブリであり,あまり期待していなかったのだが,これが大きな間違いだった。ミネラル感あるきれいな香味で,シャブリらしいといえばそうだが,作りが非常に自然で,キラキラした蜜っぽさもあり,飲み飽きない。新樽のニュアンスがないのもプラスに働いている。有機栽培とのことだが,いわゆるビオ系ワイン(注)ではない。先月飲んだルイ・ミッシェルのレ・クロ1997はどうも中途半端な熟成具合でぱっとしなかったが,こちらのワインの方がはるかによいと思った。まだ,市場に残っているようなので,リピートしてみたい。これと似たワインとしては,Domaine de Chantemerle (A & F Boudin)が頭に浮かぶ。このドメーヌもノーマルのシャブリでも非常によかった印象がある。

1) 2000 Chablis / Domaine Catherine Moreau (2004/8/4-5飲)
2) 1997 Chablis Grand Cru Les Clos / Domaine Louis Michel et Fils (2004/7/15-16飲)

注)酸化防止剤の使用が少ない(または全く使わない),野生酵母による発酵などによる少しくせのある香り,テイストがあるワインのこと。人によっては還元香があるとか表現する場合もあり(上の表記は個人的な呼称なので,あまり気にしないで下さい)。

|

« Blanc de Blancs | Main | Mlecnikの白 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Catherine MoreauのChablis:

« Blanc de Blancs | Main | Mlecnikの白 »